みやわきろく

団地でのびのびひとりぐらし

【備忘】Fire TV Stickをアップデートするときはちゃんと電源に接続しましょう

ようやくネット回線もまともになったことだし!ということで今日はプロジェクターにFire TV Stickを挿して大画面で相撲観戦をしておりました。
これまでは土〜日の2日間幕内の取り組みを全部見るだけで10GB到達してしまっていたんだよなあ…(遠い目)
何度でも書くけど制限が令和の生活に合ってないよねほんとね。

そういう制約もあるのでしばらくFire TV Stickは使わずほったらかしになっていて、今日久々に使おうとしたらアップデートの罠にはまってしまったので備忘として未来のわたしのために書き残しておきます。
めんどくさがって電源をプロジェクターから取ろうとすると余計にめんどくさいことになるよ
!というお話です。

我が家の環境

我が家にテレビはありません。なのでFire TV Stickはプロジェクターに接続して映画とかアニメとかを観るために買ったもの。
プロジェクターはブラックフライデーだったかPrime Dayだったかで8,000円くらいで買ったやつです。AnkerのNebula Capsuleとかの方がいいんだろうけど、

そのときにはもうEcho Dot2台でステレオスピーカーを組んでたこともあってFire TV Stickを使いたかったんですね。Echo+FireTVを組み合わせると簡単にホームシアターが作れるっていうのもあり。

わたしが買ったプロジェクターはもう購入できなくなってたんでだいたい近いやつのリンク貼っときます。

プロジェクターにUSB端子がついていたので、Fire TV Stickの電源は普段はそこから取ってます。普通に動画を観たりするだけなら問題はない…んですが。

アップデートに失敗

Prime Videoを開こうとしたら「アップデートが必要です」とのメッセージが出た
 ↓
アップデートする
 ↓
「電源に接続してください」と警告が出たがスルー
 ↓
アップデート終了
 ↓
再起動
 ↓
Prime Videoを開こうとしたら「アップデートが必要です」とのメッセージが出た

…アップデートが完了したはずなのに「アップデートが必要です」というメッセージが表示される。もう一度アップデートを実行したら「アップデートを終了します…」の画面からそのまま動かなくなってしまう。

あーあ。これ失敗したな。

と気づいたので泣く泣く本体をリセットすることになりました。
リセットしたときにちゃんと電源に繋ぎ直したらアップデートに成功したので、原因はやっぱり電源供給が足りなかったということなんだろうと思います。
バグフィックス程度のアップデートなら繋ぎ直さなくても成功した記憶があったので完全に油断していました。
めんどくさがらず、画面の指示にはちゃんと従うべきですね。…って当たり前か。

プロジェクター天吊り計画

今はプロジェクターを三脚に乗せて投影しているけど、近いうちに天井…ではないけど取り付けのできそうなところにプロジェクター用のブラケットを設置しようと考えている。

プロジェクターの電源はシーリングから分けて取るつもりでいたものの、Fire TV Stickの電源も必要となるとそれもシーリングから取るのか?それともアップデートのときだけ別のところから電源を取るのか?など考えないといけなくなってしまった。

完成形を頭で描いていても本当にその通りにできるとは限らない。
快適な自宅作りというものはなかなかに難しく、奥が深いものなのだなあ。