みやわきろく[再]

ミニマリストで毒親サバイバーなOLの生活記録

ストイックな1ヶ月生活を振り返る

2月の1ヶ月間、自分が決めた厳しめのルールに従ってストイックな生活を送るというチャレンジを行ってきました。

f:id:mywk6:20210302073318j:plain

mywk6.net
1ヶ月間続けてきて心と体にどんな変化があったのか?有効だったもの、また有効でなかったものはどれなのか?を振り返っていきたいと思います。

体の調子はどうだった?

昔から運動する習慣がなかったこともあり、毎日歩いていたら23日目くらいから右足を踏み込むとかかとが痛むようになってしまいました。25日目からは朝のウォーキングをやめて読書にしています。無理はよくなかった…
mywk6.net

あとはアレルギー性鼻炎で起きた直後に鼻をかみまくっていたんですがそれがちょっと減ったくらい?青汁の効果なのかなんなのか。
少なくとも「劇的に変化しました!!!」みたいな感動はありません。肌の調子もよくもなく、悪くもなくだしなー。うーん。

精神はどうだった?

ガッタガタになりました。
記録を見返しても12日目くらいから「しんどい」とか「甘えた気持ちが出ているので持ち直す」とか、ネガティブな自分とそれを何とか叩き直そうとする自分とが戦っているような様子が見受けられました。

確かに、このチャレンジを始めたきっかけは「いつまでも過去にすがるのはやめて、ちゃんと現実を受け止めて前を向きたい」と感じたことにあります。
mywk6.net
ですが、自分の精神を限界まで追い込むことが目的ではなかったはずです。「自分が決めたことはやり通さなければ」だとか、「こんな簡単なことで失敗できない」だとかの「べき思考」「ねば思考」にいつの間にか囚われてしまっていたように思います。
負けず嫌い&強がり&完璧主義が全部悪い方向に働いてしまったというのもあるんでしょうね…。完璧主義は自分の性格?性質?の中で一番直したい部分でもありますし、それが悪化する結果になってしまったのはとても残念です。

しかし、悪いことばかりでもありませんでした。
こうして振り返ってみると、自分を追い込んでみることで「本当はどうしたらよかったのか」が浮かび上がってきました。
わたしは自分を追い込むのではなく、自分の心身にもっと寄り添ってあげればよかったんですね。

確かにわたしはコロナで職を失ったわけでもなく、給料が大幅に下がったというわけでもない。もっと辛く厳しい思いをしている方が大勢いるのだということも知っています。
でも辛さというものは人それぞれなのであって、これまでの一番の趣味が奪われ、好きな人にも会えず、緊張感のある生活を強いられたわたし自身もそりゃあ辛かったよね、何もしたくなくなっちゃうよね…と、自分の辛さを認めてあげればよかった。自分を追い込むことはもうやめにして、自分の辛さを自分で癒せるような心持ちに変えていきたいなあと今は感じています。

これは自分を追い込みすぎるという「失敗」をしてみないとわからないことでした。

ルールごとに振り返る

そしてここからは、ルールごとに効果を実感できたのか?できなかったのか?今後も続けるのか?など振り返っていきます。

1. 毎朝青汁を飲む

飲んでいた青汁はこれです。Amazonで一番安かったやつ

効果があったかどうかは正直わかりません!アレルギー症状が軽くなった…ような…いやでも気のせいかな…みたいな。3ヶ月くらい経たないとわからないんじゃないかな〜と思うのでもう少し続けてみます。
抹茶ミルクみたいで美味しいからまあやめるほどじゃないかな的なね(笑)

2. 毎朝太陽礼拝する

確かに体は温まります。深い呼吸もできます。まあでも、深い呼吸がしたいんなら瞑想でもよくない?と感じたので継続なしで。
体を温めたいんならなかやまきんに君のウォーミングアップ最強。

【超簡単】世界で一番温まる簡単ウォーミングアップ(動的ストレッチ=ダイナミックストレッチ)で運動不足も解消です。
なかやまきんに君のYouTube、筋肉や運動・ダイエットについてわかりやすく解説してくれるのでおすすめです。

3. 毎朝30分ウォーキング

足を痛めました。毎日はやめて週2〜3とかにしたいですね。
靴を変えれば改善するのかもしれませんが…

4. 平日1時間、休日3時間試験勉強をする

時間の区切りをつけたのはよかったと感じています。時間を決めておかないと「ちょっとやってすぐやめる」とか「やりすぎる」とかなりそうだったので。
今後は時間の区切りとかではなく「演習問題○問」とか「この章だけはやりきる」とかにしますが、試験までは毎日勉強する習慣を続けていきたいと思います。

5. ブログを毎日更新する

自分の行動を客観的に振り返ることができたのもそうなんですが、何よりスターやブクマやコメントをいただけてとても励みになりました。ありがとうございました。
旧みやわきろく時代に100日連続更新を達成したことは覚えているので、100記事いくまでは毎日更新していくつもりです。過去の自分には負けられない!笑
更新時刻はまちまちになると思います。今日は朝勉強したのでブログの更新は夜にやってます。

6. 外食禁止

緊急事態宣言が発出されていたこともあり、これは特に苦ではありませんでしたね。
感染リスクを気にせずマスクなし唾飛ばしまくりで会食する集団を目に入れなかったのは精神衛生上とてもよかったと思います…
そういう人たちがあまりいなさそうな、静かで落ち着いたお店になら行ってもいいかなと思います。できれば誰かと行きたいけどねそりゃあね。笑

7. コンビニ禁止

意外ときつかったのがこれ。ルール上コンビニでコーヒーも水も買えないことになるので夜勤のときとかどうしよ…ってなりました(水を買いたかっただけ)。スーパーが22時まで開いていたので事なきを得ましたが。
緊急事態宣言の影響でスーパーの入っている商業施設が20時に閉店してしまうケースが多々あり、コンビニのありがたみをひしひしと感じました。

8. 揚げ物禁止

これが一番きつかったです。昼食の選択肢が一気に狭まる。
毎日自炊も飽きるから今日はお惣菜買って食べようかな〜なんて思っても、店頭に並んでいるのは揚げ物ばかり。
じゃあ、とマクドに行ったらチキンの揚げたやつ・魚の揚げたやつを除くと選択肢がぐぐっと狭まる。その上ポテトもNG。
これは本当にきつい…揚げ物って美味しいし売れるから置いてある種類も多いんですよね…

そして揚げ物を断ったからといって痩せたわけではないし、肌がきれいになったわけでもありませんでした。

9. 禁酒

飲みたくなる日は2〜3日あったものの「これ、禁止になってなかったら飲んでたよな〜(笑)」で済ませられる程度でした。
お酒を飲んだところで憂鬱は解消しないし週末ちょろっと飲む程度でいいかな。飲むにしてもSTRONG系はもうやめます(決意)。

10. スマホを極力触らない

極力触らないっつっても、結局本人確認のSMSはスマホに届くわけだし、COCOAもスマホがないと成り立たないわけだし…で、今の社会では完全に脱スマホするなんてことは無理になってしまっているんだなあと改めて感じました。
正直SNSとかネットとか見る時間が今ほんとうにないので(笑)少なくとも試験が終わるまではスマホにかまっている暇がないような日々が続くのかなあと思っています。

11. 寝る前に記録をつける (2/4追加)

途中から、次の日更新する記事を前の日の晩に下書きするようになったのでこの記録もあまり意味を成さなくなっていました。
ノートに書き残していたので、後で読み返すことを考えて本当にネガティブなことを書くのに躊躇してしまうというのもあり。もやもやしたことは紙に書くといいよ〜なんてよく言われますけどもね。後で絶対に捨てる紙とかじゃないとやりたくないかも。笑

まとめ

やるなら2週間くらいにしとけ。

現場からは以上です。わたしがするべきなのはもっと自分を認めてあげて、労ってあげる生活だった。