みやわきろく

団地でのびのびひとりぐらし

2/5:5日目 苦手科目を克服するか、得意科目を伸ばすか

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ5日目の振り返りです。
平日編の1週目が終了。だいぶルーティン化できてきたなーという印象!

チャレンジ振り返り

テーマ

実験:「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」

ルール
  1. 毎朝青汁を飲む
  2. 毎朝太陽礼拝する
  3. 毎朝30分ウォーキング(雨の日は読書で代替)
  4. 夕食後に試験勉強をする
  5. ブログを毎日更新する
  6. 外食禁止
  7. コンビニ禁止
  8. 揚げ物禁止
  9. 禁酒
  10. スマホを極力触らない
  11. 寝る前に記録をつける (2/4追加)
その他の取り組み
  1. Vlog用に動画で記録を残す
  2. 感じたことは随時メモ

ルール達成度

今回から表にしてみました。

No ルール 達成
1 毎朝青汁を飲む
2 毎朝太陽礼拝する
3 毎朝30分ウォーキング
4 夕食後に試験勉強をする
5 ブログを毎日更新する
6 外食禁止
7 コンビニ禁止
8 揚げ物禁止
9 禁酒
10 スマホを極力触らない
11 寝る前に記録をつける

感じたこと

朝ウォーキングは毎日やるとなるとルートを変えないと飽きる!ということで、いろんなルートで30分歩いています。
普段は通らないような道も通るので変わったものを見つけるという楽しみもできてきました。
例えばこちら。

f:id:mywk6:20210206064748j:plain
不動産屋のビルの壁画(?)

いやお父さん、目隠されてますがな!少年はもっと他のところを掴もうな!?
表情もあって幸せマイホーム♪みたいにはあんまり見えないんだけど、これでいいんだろうか…

このチャレンジを実施するまでは、「コロナのせいで何も楽しみがない。暇すぎる。つらい。」ってずーっとウジウジしていたんですが、それって自分が近くの楽しみを探そうとせずにいたのを他の誰かのせいにしていただけなんですよね。
遠くへ行ったり、イベントに行ったりしなくても、実は生活圏内に面白いものはたくさんあったんですね。近すぎるとかえって見落としてしまうものなのかもしれない。

夜の勉強タイムは引き続き一問一答をやり込む。

苦手な単元が見えてきました。ネットワーク、アルゴリズム、組み込みシステムの部分が全然だめだー!
アルファベットの略語が多すぎて(しかも似ているものばかり)覚えきれてない!
「午前・午後ともに6割正解で合格なので苦手なところは無理に伸ばさなくていい」とかいわれるけど、どうせやるならギリギリ合格じゃなくて高得点を狙いたい。あと2ヶ月あるから苦手な単元を克服しつつ、得意なところで着実に点数を取っていけるようにしていきます。

あと計算問題。ほんと何度も書いてるけど。笑
少なくともこの問題集だけはやりきろう…解き方を思い出すところから始めないとだな〜