みやわきろく

団地でのびのびひとりぐらし

こころの病の後遺症

一日雨が降り続いている。数年前に仕事のストレスにより適応障害を発症して以来、低気圧にめっきり弱くなってしまった。

心のかたちに沿う音楽

親からも友人からも疎まれていた少女時代のわたしにとって、音楽だけが唯一の心の拠り所だった。 ヘッドホンを付け、音楽の世界に没頭している間だけは日々のことをすべて忘れることができる。「あなたはひとりなんかじゃない」と励まされているような気持ち…

急に引っ越しがしたくなる心理状態とは

ここ数日ずっと、引っ越したい衝動に駆られている。 毒親による連日の嫌がらせから逃げるために今の家に転がり込んでから約2年が経過した。mywk6.net mywk6.netURなので賃貸契約の更新制度はなく、また結婚の予定も転勤の可能性もない。団地の建て替えの時期…

画面の向こうより、いま目の前にいる相手を

昨日「不携帯電話」というエントリを上げたが、その記事を書きながら思い出したことがある。 mywk6.net わたしがスマホゲーム、とくにソシャゲに分類されるものを毛嫌いするようになったきっかけの話だ。

不携帯電話

今日一日、個人携帯を家に置きっぱなしにしたまま日中を過ごした。 鞄の中に入れたと思ったら実はソファーの上に置いていて、しかも最寄り駅に着くまで気づかなかった。しかしそれで何も困ることはなかった。 帰宅してから確認してみたらgmailの通知が何件か…

近況_20210316

ブログのネタに行き詰まったときの救世主、それが「近況」。 行き詰まったというより仕事して勉強してってやってるとブログにまで手が回らなくなってきてます。 毎日更新したいと言ってはいましたが、明日から試験の日までは不定期更新にするつもりです。ブ…

わたしがライブハウスに行けなくなった理由

わたしがライブハウスに通うのを辞めたのは2020年4月のこと。 当時は大阪のライブハウスでクラスターが発生したということもあり特にライブハウスへの風当たりが強かった時期だ。

ブログというセラピー

毒親に関する記事をいくつか書いてみると、自分の心境に変化が生じていることがわかった。 自分の中にある罪悪感、怒り、悲しみ……そういったものが文章とともにスッと溶け出していくようなそんな感覚がしたのだ。mywk6.net

まつパでまつげが上がって自己肯定感も上がった話

毒親シリーズも完結したのでそろそろ軽いノリの記事を書きたいなと思いまして。 2月下旬にまつげパーマをかけに行きまして、そろそろ3週間になるので施術の感想と経過の話。 正直まつパってどうなん?とお悩みの方の参考になればいいなと思います。わたしと…

年の離れた妹について思うこと

みやわき家の毒親シリーズ(?)は今回で最終回となります。 最終回は一番重い、母の妊娠・出産に関する話で締めくくらさせていただきます。正直この話は自分でもまだ整理ができてなくてあまり書きたくなかったのですが… ここで書いておかないとずっと抱え続…

なにも好き好んでひとりで生きているわけじゃないんだ

昨年の秋頃のこと。オフィス内で感染症の陽性者が発生した場合の消毒対応チームが社内で結成された。 消毒作業の手順説明のためメンバーは会議室に集められることになり、わたしも招集されていた。なぜわたしが選ばれたのだろう。そう思いながら待っていると…

家庭内カースト最底辺にいた頃の話(後編)

別名「実家に出戻ったら実母から強烈な嫌がらせを受けた話」、後編です。 前編はこちら mywk6.net【あらすじ】 仕事のストレスで精神を病み、療養のため実家に戻ることにした「わたし」。 しかしその実家は職場よりもはるかにストレスの大きい場所となってい…

家庭内カースト最底辺にいた頃の話(前編)

これまでの記事の中でも、何度か「実家→一人暮らし→実家→一人暮らし」の経緯について触れてきた。 今日の記事はその最後にあたる「実家→一人暮らし」の経緯についての話。時期としては2019年5月あたり、まだ世界がウイルスに侵されていないころのことになる。

絶望した心には絶望しか寄り添えない

あなたの友人が人生に絶望し、苦しみの最中にいるとする。 あなたは友人にどんなことばをかけるだろうか?

進学と就職だけは親の言いなりになってはならない(後編)

進学と就職にまつわる昔話、後編です。前編はこちら mywk6.net【あらすじ】 両親の無計画さが原因で進路の選択肢が大幅に狭められてしまった「わたし」。 当たり前のように志望校に合格し、大学生になることにはなったのだが…

進学と就職だけは親の言いなりになってはならない(前編)

はてなブログのトップにあったこの記事を読んで、自分の過去を思い出したので書き残し。 www.regularno.com わたしは「進学だけは親の言うとおりにし、就職は自分で決めた」という立場にいるが、進学に関しては人生で一番といってもいいくらいに後悔している…

もう限界かもしれない

今日の記事は短い日記なので読み流してください。

わたしがvlogをやる理由

自分のポンコツぶりが原因で残業してしまったので今日は軽めの記事です。 恋愛が全然進展しなくても友達がいなくても家族から見捨てられても、仕事だけはうまくいってるから大丈夫!って自分を慰めてきたんですが…仕事もだめとなると…本気で落ち込む… これは…

「ミニマリストやめます」に対する違和感

昨今ブログなりYouTubeなりで語られるようになった「ミニマリストやめます」に強烈な違和感を覚えました。 なぜ違和感があるのか?を掘り下げていくうちに、ミニマリストとは何なのか?というところまで整理できたので記録として残しておきます。 あくまでも…

ストイックな1ヶ月生活を振り返る

2月の1ヶ月間、自分が決めた厳しめのルールに従ってストイックな生活を送るというチャレンジを行ってきました。mywk6.net 1ヶ月間続けてきて心と体にどんな変化があったのか?有効だったもの、また有効でなかったものはどれなのか?を振り返っていきたいと思…

2/28:最終日 最後の日だというのに

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ最終日の振り返りです。 ここまでちゃんとしてきたんだし有終の美を飾りたかった。 パネルが右に寄る病(バグらしい)

2/27:27日目 最初っからそうしときゃよかったんや

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ27日目の振り返りです。 気づけばあと2日でしたよ!早! Adobe三兄弟

2/26:26日目 食に対する美学

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ26日目の振り返りです。 睡眠も大事だし食べることも大事。 かわいい。味は微妙だった

2/25:25日目 やっぱり寝ないとダメです

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ25日目の振り返りです。 右足のかかとが痛い…靴が悪いのか歩き方が悪いのか毎日歩くのがよくなかったのか。 Tシャツを買いました。人々に問いかけていくスタイル引用元:Amazon.co.jp

2/24:24日目 これも業務だからね

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ24日目の振り返りです。 やっぱり残業すると1時間の勉強は難しい。悔しいなあ。 カバーは取る派

2/23:23日目 気持ちがアガるお洋服

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ23日目の振り返りです。 部屋の窓開けた瞬間からくしゃみが止まんないんですけど、もしかして…花粉症…!? 自炊する気力が復活してきました

2/22:22日目 せめて誤りは認めて

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ22日目の振り返りです。 代休取ってることを伝え忘れててまた電話が鳴りまくっておりました…笑 78円のドリアソースでパングラタン。バジルを振るとそれっぽい

2/21:21日目 はじめてのUberEats

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ21日目の振り返りです。 たまにはよその味が食べたくなるもんなんですよ。 初回のクーポンがあったので張り切って肉にしてみる

2/20:20日目 いい時代になったもんだなあ

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ20日目の振り返りです。 夜勤は稼げるからオイシイけど生活のリズム狂うよね。夜勤に向けて日中はほとんど寝て過ごしてました… 業務スーパーの生餃子。この時点で美味しそうな予感(本当に美味しかった)

2/19:19日目 準備不足が露呈した日

「1ヶ月超ストイックに生活してみた。」チャレンジ19日目の振り返りです。 出社日に残業があると途端に達成が難しくなるルール…在宅勤務が続くことを前提にしてしまっていたかもしれない。 ポテトは揚げ物なのでサラダに変更。