みやわきろく

団地でのびのびひとりぐらし

【読書メモ】恋愛は面倒なので一生ひとりでいいです

読んだ本を毎月まとめて紹介するようにしていたものの、月の最初に読んだ本なんかは記憶が曖昧になりがちだということもあるので読み終わった本を1冊ずつ紹介してみることにする。

とはいえ今回の本は完全に読み終えた本ではなく、8割くらいを斜め読みして返却してしまったものです。読んだ感想というか、読んでいる中で自分の意見を整理したのでその内容を書くという形でお送りします。

続きを読む

Nintendo Switchを買おうとしたらカードの不正利用を疑われた話

PS5が欲しくて複数回抽選購入に申し込んではいるものの、

まっっっっっっっっっっっっっっっっっったく当たりません。

もはやPS5の残像すら見えない
抽選の申し込みそのものに条件を付けている店舗が多数だということもあるけど、これまでろくにゲームも家電も買ってこなかったわたしはどうやらどの店でも転売屋扱いされているようで相手にしてもらえません。そりゃあ、昔からのお得意様を優遇するのは当然だろうとは思うけど…困ったもんだ。

PS3を中古で買ったとはいえできるゲームは3本しかないし、ゲームするためにプロジェクターと、本体と…と準備するのも面倒になってきた*1し、腰を据えて…というよりもっとサクッと遊べるようなゲームもやりたいなあ〜ということで、

Nintendo Switchをポチることにしました。

*1:プロジェクターは近々天井付けする予定なのでそれまでの辛抱…

続きを読む

読んだ本(2021年5月)

記録も兼ねて5月に読んだ本を紹介します。
前回のまとめはこちら
mywk6.net

試験も終了したし引っ越しもしたしで5月は読む時間が増えた…と思いきやPS3を買ったり出社日数が激減したりで結局思ったほど読めなかった気がする…習慣づけないとだめですね。
Kindle Unlimitedの5月新入荷が個人的にショボすぎたので6月に期待したいところ。漫画よりも文芸とビジネス書もっと増やしてくれ〜!

続きを読む

規格外って損だよねという話

引っ越してからというものプロジェクターを使ってゲームをしたり映画を観たりと、少し離れた場所から映像を見る機会が増えた。
わたしは視力が両目で0.5程度なので、普段は裸眼で生活をしているけれども映像を観るということになると眼鏡をかけないとよく見えない。なのでゲーム中は眼鏡をかけるが、終わったときに適当に外して置きっぱなしになることも増えてしまった。

掛け外しも面倒だし、見えないのに裸眼で過ごしていると、やがて脳が見えない状態をデフォルトにしてしまう…とも聞いたので、2週間交換のコンタクトレンズを毎日装着することにした。

続きを読む

「休職=逃げ」ではないと声を大にして言いたい

昨日なんとなく眠れずにいたところで見つけたこの記事。
kirimin.hatenablog.com
コロナ禍におけるフルリモートの環境についていけず休職を決意したとのこと。すごく勇気のいる、そして賢明な判断をされたと思う。

しかしブクマコメントには非難するようなコメントも多々見受けられ、やはり世間的には「休職=逃げ」「自分に甘い」と認識されているのだなあと感じて悲しい気持ちになった。

続きを読む

壁に絵を飾る生活

家の環境がなんとな〜くいい感じに整ってきたんだけど、どうにも殺風景な気がしてならない。
バンギャやヲタクをやっていた頃は壁にポスターやらカレンダーやらをいろいろ飾っていて、とにかく視界がいつも賑やかだった。今はグッズをことごとく処分したこともあり非常にさっぱりとしている。

狭い家だともともとの余白が少ないせいか、多少殺風景であっても気にならなかったというところはあるのかもしれない。
新居に漂う物足りなさの正体は、余白が大きすぎて未完成な状態に見えるところにあるような気がしてきた。

続きを読む

適応障害を発症したときの話

わたしが適応障害を発症したのは2017年の年末頃のことだ。

当時わたしはとある金融系の現場にシステム担当のマネージャーとして常駐しており、5人ほどの小さいチームで運用や保守の業務を行っていた。
最初のうちはよかったものの、初期構築時のハードウェアの不具合やパッケージのバグ、他システム障害の巻き添えなど短期間にさまざまなトラブルがあり、目の前に多種多様のタスクが積み上げられるようになっていった。

続きを読む